このような担当者の心の乱れ

クレジットカードをお店にて決済する場合、何度も経験がおありではないかと察しますが店員が理解していないことでどの紙を客に対して渡したら良いのか迷う時があります。http://johnsoncityny.org

といいますのも、カードを使用すると、専用端末より複数枚の明細が発行されるからで、このレシートのうちどちらをカード利用者に対して渡したら良いか迷いやすいというケースがあるのです。ポリピュアEX

複数枚の利用明細について→この複数枚の明細の意味は何なのかということについてまとめると以下の記載の通りとなります。ニコノン

1お客さんに渡すべき利用レシート。

2お店の控え利用レシート。

3クレジットカード会社保管用明細レシート(サインする紙)。

通常はもちろん利用者の方へ渡す用の使用明細を受け取るはずですが、ごくたまに別の利用レシートを客のもとへ間違えて渡してしまう場合の他、記名をした方の使用明細を渡すようななどという事例すら見受けられます。

特にバイトの人であるとか普段クレカというものが利用されることの少ない店頭で会計する際カードを使用すると、このような担当者の心の乱れを見れることでしょう。

仮に店舗従業員が間違ったレシートを渡した際には怒りを抑えて「これじゃありませんよ」と一言言ってあげて欲しいです。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.larocheauxfollets.com All Rights Reserved.